51イチゴ狩りは、1月~2月がベストシーズン。 
寒いからこそ甘さが増すんだとか。 

でも、ベランダで育てているのは、
一般的なイチゴではなくて、ワイルドストロベリー

これはもう季節に関係なく、年中いつでも実っている、という感じ。 
外より暖かい、ベランダだからこそかな! 

小さいから食べごたえはないし、一回に採れる量はほんのわずか。
でも、けっこう甘くて美味しいよ。 

42











毎回ちょっとしか採れないから、使い道はただ、おやつのお皿に添えるだけ。 ちょっと酸味がほしい時に便利なの~   
洗ってそのままお口へポイッ てことも多いけどね ^ ^ 

ワイルドストロベリーは半日蔭でも実が生るというのが、ポイント高いです! 
ベランダという半日蔭の環境で育てやすい、ハーブですよね! 
by HASY☆
 
ワイルドストロベリー

ヨーロッパ北部とアジア北部、北米に分布しています。
16世紀に大粒のオランダイチゴが普及するまではヨーロッパで栽培されていた品種です。

高さ15~30cmになり、根出葉は葉柄が長くて細く、小葉は3枚で深い葉脈と縁に鋸歯状の切れ込みがあり秋に紅葉します。
長く伸びた花茎の先に、中心が黄色い小さな白色の5弁花を咲かせます。

現在の栽培種と比べると葉も花も小型で果実も小型ですが、酸味が少なく、甘くて香りが高いです。

果実は生食したり、ジャムやジュースに加工できます。
葉と根はハーブティーとして利用します。

学 名: Fragaria vesca 
科 名: バラ科イチゴ属
種 類: 多年草
原産地: ヨーロッパ、アジア、北米
和 名: エゾヘビイチゴ
別 名: ウッドストロベリー、ノイチゴ、ヨーロッパクサイチゴ
花 色: ホワイト

☆リピートで利用している、ハーブティーとハーブの苗の専門店 e-ティザーヌ さんのHPより




 にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

Copyright (c) 2014- LoHASY☆ 天然生活 All Rights Reserved.