ニュージーランド産はちみつ “マヌカハニー” にハマっています! 
医療用になるほどの抗菌・殺菌力を期待してというより、キャラメル味が美味し過ぎるから。 
寝る前の歯磨き後に、毎日食べています ^ ^ 

“マヌカハニー”の主な特徴は5つです。 
1.ニュージーランドだけでしか採れない。 ※マヌカの木の群生地はニュージーランドだけ。
2.抗菌・殺菌作用が絶大
3.高い抗酸化作用があり、免疫力を高める効果もある。
4.抗菌効果を示す明確な指標(グレード)がある。 ※医療用は UMF 10+以上 または MGO 400+以上
5.独特のコクのある味で、スパイシーな香りがある。

マヌカハニー1

関連記事: 



“寝る前に蜂蜜を食べる習慣” をはじめたのは昨年4月なので、10か月めに突入。 毎日食べ続けています。

今では蜂蜜にどっぷりハマり、複数の蜂蜜をストックしているんですが、ほとんど毎日マヌカばっかりを選んでしまいます。。。 

理由はもちろん美味しいからですが、それよりも大きな理由は、他の蜂蜜は、主役というより、トッピングとして食べるものだから。
マヌカはキャラメル味なので、これだけで食べても十分満足なスイーツになれるんです。
マヌカハニーの研究 ~通常のはちみつとの違い~ (山田蜂蜜研究所サイトより)

ハチミツの中でも抗菌力が高く、希少価値のあるマヌカハニー。マヌカとは、ニュージーランドにのみ自生するフトモモ科の低木です。マヌカの葉や樹皮から抽出されるオイルやハチミツは、特別な殺菌能力があるとされ、原住民族マオリ族は古来から風邪や傷の治療として珍重されてきました。

ハチミツは、生体内で発生する過酸化水素に類似する抗菌活性を持っていますが、その抗菌活性は様々です。
砂糖よりも抗菌活性が低い蜂蜜もあれば、100倍に薄めても細菌の成長を止めるようなハチミツもあります。
そういう意味でもマヌカハニーは本当に特別なハチミツなのです。

また、一般的なハチミツの抗菌活性は熱に弱く、熱い紅茶などにいれると効果を発揮しないとも言われますが、マヌカハニーの抗菌活性は熱に強いのも特徴のひとつです。


きっかけは、9万部突破のベストセラー本
ひとさじのはちみつ ~ 自然がくれた家庭医薬品の知恵』 
これを読んだら誰だって、マヌカハニーを食べてみたくなりますよ! 
難病に効くほどの抗菌力があって、
キャラメル味で美味しい蜂蜜って言うんですから!

医療用蜂蜜として知られる、“マヌカハニー” を食べてみたいと思ったことは一度も無かったんですよね、この本を読む前は。
1年以上前から本屋の目立つ場所にずっと並んだままなので、手に取ってみた方はきっと多いと思います。

(中略)・・・ 十年ほど前、ニュージーランドに住んでる大学時代の友人が電話をかけてきてくれたときに聞いた、あるはちみつの話である。
「あのね、マヌカハニーっていうの、知ってる? マヌカっていう植物は、ティートリーに似ているんだけど、やっぱりちょっと違うの。こっちではね、はちみつというとマヌカなのよ。」

なんでもマヌカのはちみつは、れっきとした病院でお医者さんたちが難病の治療にまで使うもので、効き目の強さによって数種類のグレードに分類されているのだという。
・・・ (中略) ・・・ はちみつというより、濃いキャラメルのような感じ。自分としてはとっても好みの味で美味しい。
(P.13, 14)

2000年には、イギリスの5つの病院で行われていた難治性潰瘍の治療の取り組みについてリポートされたBBCのテレビ番組の放送があった。これは、イギリス中に旋風を巻き起こしたという。
と言うのも、番組中インタビューを受けたアーロン君という少年がいて、髄膜炎による感染症で足先と手の指先のほとんどを失うという経験をしていた。
9ヵ月間、どんな治療を施しても進行を止められないと医師団も行き詰ったあげくに、マヌカハニーを塗ることで9週間のうちに完治したという、そのエピソードが驚きをさらったのだ。
(P.127)

病院や診療所で使うためにマヌカハニーを塗布して包装した包帯や絆創膏、はちみつを薬として摂りやすいパッケージに詰めたり、トローチにしたものなど、医薬品としての製品も次々開発されるようになった。
(P.128)



キャラメル味のマヌカハニー を食べてみたいなら、
250g入り 4000円 (UMF 10+) ぐらいの商品が狙い目。 
マヌカハニーは、グレードにより味にかなりの違いがあり。
お手頃なものは大抵が、普通のはちみつと変わらない味なのです。

カルディコーヒーファーム (KALDI) で買うなら: 
マヌカサウス マヌカハニー UMF 15+(4320円) が狙い目。UMF15+で4000円程度というのは、おそらく一番安い(さすがカルディは安い!)。 かなりのスパイシーな香りで、初めて購入したときは 「良薬、口に苦し」 という言葉がまず頭をよぎり、不味いかも、、、と心配になりました。でも食べてみれば美味しい。オトナ向けの高級なキャラメルという感じ。粘度が高く、夏でも生キャラメル程度の固さ(スプーンで山盛りすくっても垂れないです)。 
ちなみに、ワトソン&サン イーストケープ マヌカハニー アクティブ 8+(2700円) は、ごく普通のはちみつと変わらない味でした。

成城石井 で買うなら: 
ハニーカンパニー マヌカハニー UMF 10+ (4634円) が狙い目。香りはそれほどスパイシーではないが、しっかりキャラメル味。粘度が高く、夏でも生キャラメル程度の固さ。

イオンのオーガニック化粧品&食品売り場(AEONBODY) で買うなら: 
マックスハニー オーガニックマヌカハニー TA 5+ (4320円) が狙い目。香りはそれほどスパイシーではないが、しっかりキャラメル味。粘度が高く、夏でも生キャラメル程度の固さ。

マヌカハニーの抗菌力の指標

UMF
Unique Manuka Factorの略。
マヌカハニーの特異な抗菌成分の発見者、ニュージーランドのワイカト大学のピーター・モラン教授が考案した指標。消毒液のフェノール溶液の濃度を基準として同じ効果を表す濃度を数値で示したもの。UMF10+はフェノール溶液の10%と同じ効果が得られるとされる。
医療グレードの薬効作用が期待できるのは一般的に10+以上。


MGO 
Methylglyoxal(食物メチルグリオキサール)の略。
ドイツのドレスデン工科大学のトーマス・ヘレン教授が、マヌカハニーの抗菌成分がMGOであることを同定。MGO数値はマヌカハニーに含まれるメチルグリオキサールの含有量。MGO 100+は1kgのマヌカハニーに含まれるMGOが100mgということ。
医療グレードの薬効作用が期待できるのは一般的に400+以上。


Active 
抗菌活性を表す。マヌカハニーには過酸化水素とマヌカハニーに特有の殺菌成分、食物メチルグリオキサールが含まれている。このうち過酸化水素を不活性化し、食物メチルグリオキサールだけの殺菌力の強さを表したもの。NPAと表記されることもある。


マヌカハニーの規格はすべて抗菌成分メチルグリオキサールあっての話。MGOが含まれていない他のはちみつとの比較はこれまで難しかった。ちなみに、TA(トータルアクティビティ)という指標もあり、こちらはメチルグリオキサールと過酸化水素を合わせた殺菌力を表す。




UMFやMGO表示の無い、お手頃な商品の中にも、
キャラメル味のマヌカハニー を見つけました!
アラタキ社のマヌカハニー は表示無しでも実は、UMF 8 程度と高級はちみつ並み!

アラタキマヌカハニー
粘度はUMF10よりは低いです。
夏はドロっと垂れます。でも夏以外なら、生キャラメルほどの固さになり食べやすいです。

私は、イオンのカフェランテで購入しています(250g入り 2592円)。




アラタキ
1944年創業のアラタキ社は、養蜂から製品化まですべてを自社で行うはちみつブランド。ニュージーランドでのシェア率は高く、各家庭には必ず1個はアラタキ社のはちみつがあるといわれるほどです。 ・・・ (中略) ・・・ 最もポピュラーなバケツ型のカラフルなプラスチック容器に入ったマヌカハニーにはUMF表示をつけず手頃な価格で販売しています。

テーブルハニーとしての需要が高いUMF表示のないタイプ。ただし抗菌作用はあり、UMF値にすると8以下。
最後まで使いやすいバケツ型。
(P.88)


毎日おいしく頂いて、風邪予防になるなんて、嬉し過ぎ!
マヌカハニーはクセがあるので苦手という人も多いようですが、キャラメル好きの人ならきっと好みの味と思います~ 
ぜひ一度食べてみて!
by HASY☆

関連記事:






にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 無印良品ファンでしょ?










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

Copyright (c) 2014- LoHASY☆ 天然生活 All Rights Reserved.