昨年ぐらいからテレビでよく見かける、甘酒。 “飲む美容液” とか “飲む点滴” とか、絶賛されていますよね?! 
試しに買ってみようかと思っていたところ偶然、サンクゼール(久世福商店)の店頭で試飲をやっていたので頂きました。
それが、ビックリするほど甘くて美味しかっんです。
砂糖無しでも、こんなに甘いんですね! 知らなかったです! もちろん買ってきましたよ ^ ^

【久世福商店】の甘酒 は、原料が米と米麹だけノンアルコール
砂糖不使用なのに、ものすごく甘い! 
お米の自然な甘さがギュッとつまった、幸福感いっぱいの味です。
900ml 税込1080円

炊き立てのお米って、噛めば噛むほど甘くて美味しいですよね? あの米の甘さが凝縮されているような味です。
本当に、すっごく甘いんですよ。 砂糖より甘いかも!
カップに注いでレンジでチン! ほっこり幸せ気分に浸れます~  

甘酒1


サンクゼール楽天店 【久世福商店】の甘酒はこちら







直近では、NHKあさイチにて
“飲む美容液!驚きの“甘酒”パワー” と紹介されていました。

NHK飲む美容液!驚きの“甘酒”パワー

檀れいさんや平子理沙さん、道端アンジェリカさんなど、美肌自慢の女性たちが愛飲し、ここ数年で売り上げ急増中の「甘酒」。
米麹で作る昔ながらの甘酒は、ノンアルコール、ノンシュガーで、必須アミノ酸やビタミンB群、オリゴ糖などが豊富に含まれており、専門家も「ヨーグルトに勝るとも劣らない」と太鼓判を押すほど。
近年の実験でも、乾燥肌がプルプルのお肌に改善した、スポーツの疲れが軽減した、便通がよくなったなど、さまざまな美容・健康効果が報告されています。

NHKあさイチ 2016年12月5日放送 飲む美容液!驚きの“甘酒”パワー


スーパーに並んでいる甘酒は、残念ながら、砂糖入りばっかりなんですよね。。。
原料が米と米麹だけの昔ながらの甘酒を、もっとスーパーでも売ってほしい!

森永製菓の「甘酒」が女性にバカ売れするワケ 
ブーム到来で百花繚乱、市場は100億円超え (東洋経済ONLINE 2016年10月23日)

今、甘酒が女性を中心に大ブームとなっている。市場調査会社インテージによれば、直近1年間(2015年10月~2016年9月)の市場規模は117億円。野菜ジュースの1400億円や、スポーツドリンクの2440億円(伊藤園調べ)と比べるとまだまだ小さいが、この4年間で3倍近くに拡大した。

甘酒には大きく2種類ある。
コメと米麹を発酵させて作るものと、酒かすをお湯で溶かし砂糖などを加えて作るもので、後者には少量のアルコールを含むものもある。いずれもビタミンやブドウ糖、アミノ酸などを摂取できるため、「飲む点滴」と呼ばれる。


さらにブームを拡大させたのが、森永製菓が東京工科大学の教授と行った共同研究の成果だ。2015年5月に、ブレンド甘酒を飲むと目の下のクマの明度が高まるという研究成果を発表、続けて2016年5月にはニキビなどの原因となる皮脂を減らす効果もあると公表している。

清酒メーカーや飲食店も続々参入 
月桂冠(京都)や大関(兵庫)、八海山(新潟)など、多くのメーカーも独自に甘酒の販売に乗り出した。

by カエレバ


これはお土産にしたら喜ばれそうですよね~ 
by HASY☆

関連記事: 




にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 無印良品ファンでしょ?











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

Copyright (c) 2014- LoHASY☆ 天然生活 All Rights Reserved.