なんだか最近、天然香水の記事をよく見るなあぁと、不思議に思っていたんです。
どうやら 5年ぐらい前から、じわりじわりと “天然100%の香水” がトレンドになっているようです!
無印良品の天然香水が販売終了となって困っていたんですが、、、 困る必要なんてなかったみたい。
天然香水の選択肢はどんどん増えている模様 (^^)/   

天然香水がトレンド!

高級ブランド香水にも使われている合成香料の1つ “アルデヒド”
は染色体異常を引き起こすことが報告されているそう。 
つまり、「香水が苦手」 という人は、人体に危険な香りを察知している! 

「安物の香水は臭い」 とは、よく言われていることですけど、、、 
私の場合は、ハイブランドの香水でも “クサイ” というか、不快に感じてしまうんです。 
ずっと不思議だったのですが、 日本オーガニックコスメ協会の本を読んだ時、私の嗅覚が変という訳ではなかった、とちょっと安心しました。
合成香料から始まるブランド香水
・・・ 1921年には、「シャネルNo.5」が誕生。調香したのはエルネスト・ボーで、ジャスミンや薔薇などの天然香料に加え、石油原料からとったアルデヒドなどの合成香料を使用したものでした。
(中略)
化粧品に含まれる香料は5000種類にものぼりますが、その多くが石油から作られた合成香料です。しかし合成香料については、人体に対してどのような影響を与えるのかという正確なデータはほとんどありません。
ただアルデヒドについては最近のデータがあり、生体の染色体異常を引き起こすことが報告されています。アルデヒドは、今も多くの高級ブランド香水に使われています。じつは「香水が苦手」という人もけっこう多いようです。そんな人は、ごく健康な嗅覚をもっているといえるかもしれません。
(P.15)

by カエレバ

現在、香料の90%は化学的に合成されているそうです。
ブランド香水は、アルデヒドなどの合成香料から始まったのですね。  

調香師が化学者になる
エルネスト・ボーは、香水製品の制作は、将来的に化学者たちが手がけるようになること、そしてクリエーションと呼ぶにふさわしい作品は、自然または化学者が生産する、新しい物質を含むようになると強い確信を得ていた。(中略)
彼の作ったシャネル№5は脂肪族アルデヒドを過剰といえるほどに使用した最初の香水で、どのような花束にも見つけることができない花を、抽象的な香りとして創り出したのである。
(P39)

合成のノートで蘇る香水技術
現在、香料の約90%は化学的に合成されている。毎年、新たな化学成分が10種類ほど追加され、調香師にとっては一連の新商品から、自分のパレットに加える香料を決めるのは容易なことではない。
(P43)

by カエレバ

でも、最近のトレンドは天然への回帰。
ナチュラルでアロマティックな “天然香水 らしいです!  

オーガニック化粧品が人気になっている訳ですから、天然香水も人気になっていて当然ですよね。ぜんぜん気づきませんでしたけど (^_^;)
天然香水へのこだわり
現代の香水の多くは、化学合成香料でつくられています。美しく現代的なアコード(香りの調和)を創り出すことができる方法です。しかし、天然香水の力を信じる私は、日本アロマフレグランス協会を発足させて、「天然香水を中心に香水をつくりましょう」という呼びかけをしています。
(中略)
天然香料は少々高くつきますが、花、木、実、ハーブなど多くの精(いのち)が住んでいて、心と身体に作用して幸福感をもたらすものだと思います。
(P104)

最近の流行傾向
2010年、2011年 時代はナチュラルな香りへシフト
ナチュラルでアロマティックな香りへの嗜好は、天然香料をぜいたくに使うことの多い、昨今のメゾンブランドフレグランスのブームにも通じています。ファッションブランドが大きく宣伝する売り方とは違い、こだわりのフレグランスをこだわりを持って売っているのがメゾンブランドフレグランスです。
(P162)

by カエレバ
天然100%の香水? 古くて新しい香水トレンド

・ファンションへと変貌していった香水
香水は「お薬」から「ファッション」へと変貌する過程で、香りはより華やかに、より持続性が強く、より新規な香りへと、人々の要求はエスカレートしていきました。ナチュラルな天然香料だけだった香水原料は、その進化の課程で次第に様々な成分が採用されるようになります。

・自然を越えたシャネルNo.5
化学的に合成されたアルデヒドを大胆に使用した「シャネルNo.5」は香水界に衝撃を与えた名香です。
シャネルNo.5は、合成香料のパワーを世界に知らしめた金字塔的存在となりました。以降、香水の原料はケミカルな香料が主流になりました。それから延々約100年、今でもこの流れは基本的に同じです。

・自然に回帰する香水
「天然香料100%の香水」や「天然香料主体の香水」の出現。つまり、香水の天然回帰現象です。

・天然100%の香水は、古くて新しい香水
香水のトレンドとして、こういう香水が世界的に求められている背景には、そういうパンチがないものでも、本物であること、本物であることの価値を評価できる人々の増加です。

ファッションであるはずの香水が、いつのまにかアロマテラピーに回帰し、寄り添いはじめた時代なんですね。

フレグランス・武蔵野ワークス (2015-01-08)


天然香水の魅力 は、たくさんつけても皮脂とよく馴染み、柔らかく、さりげなく香ること!
体臭を活かして香るため、人それぞれ微妙に違うオリジナルの香りになるそうです。  

香水嫌いも好きになる♡フェロモンUPも夢じゃない!天然香水の魅力 

植物由来の香水のいい点は、肌の上で皮脂と合わさったとしても、化学合成香料でできた香水のように有毒性がなく、沢山肌にまとっても皮脂となじみがいいため、いつまでも柔らかくさりげなく香るというところにあります。 
そして、香りをまとう人の体臭を活かして香りを放つため、香り方のニュアンスが人それぞれ微妙にことなります。つまり、その人だけの魅力的な香りを楽しむことができるのです。 
同じ香水をまとっても、人と重ならないオリジナルの香りを楽しめる天然香水。周りの人からも魅力的に感じられるはずです♪ 

2016年9月6日 Platt! BEAUTY [プラット]


最近の記事にオススメと紹介されていた、天然香水 4品はこちら : 

【1】 米国コロラド発 ダウンパフューム 100%天然香水
    「FORMURA X (フォーミュラ X)」

by カエレバ

¥10,260
おすすめ2つ目は、アメリカ、コロラド生まれのブランドで、天然香料を主体にハンドメイドされている「ダウンパフューム」。 
香水の原料となる香料、水、エタノールは、すべて天然由来。
中でも、まとう人の肌そのものの香りを内側から引き出してくれる香水「FORMURA X(フォーミュラ X)」は、日本でもニッチなパフュームファンの間で話題となりました。 
Platt! BEAUTY 2016年9月6日 “香水嫌いも好きになる♡フェロモンUPも夢じゃない!天然香水の魅力 

【2】 日本発 Hiroko.K (ヒロコケイ) 
    100%天然香水。フランスのオーガニック認証機関エコサートも認証。

SnapCrab_NoName_2016-10-24_22-47-2_No-00
http://www.hiroko-k.com/
国内におけるオーガニックパフューマー第一人者であるHiroko Kondoが生み出す「Hiroko.K」の香水も、もちろん100%天然由来。
さらに、それらの香水は国際的に厳しいとされるフランスのオーガニック認証機関、エコサートも認証しています。
Platt! BEAUTY 2016年9月6日 “香水嫌いも好きになる♡フェロモンUPも夢じゃない!天然香水の魅力

【3】 英国ロンドン発 ニールズヤード 100%天然香水
    「オードパルファン フランキンセンス」

by カエレバ

12,000円 
ロンドン発のオーガニックコスメブランドであるニールズヤードは、植物の力を最大限に活かした製品作りが最大の魅力。スキンケアアイテムが特に人気ですが、香水も隠れた名品です。
トップノートは、パンチが効いた爽やかな香りですが、ミドルノート以降は柔らかな香りへと変化するので癒し効果もあります。そのため日中に使用するほか、就寝前の枕に軽く吹きかけて1日の疲れを癒すのにもおすすめ。オーガニック派の人のほか、ナチュラルな香りを好む人は試す価値アリ! 
爽やかな香りがGood!夏におすすめのフレグランス4選 
(2016年8月20日) 30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR
 

【4】 英国ロンドン発 ニールズヤード ロールオンアロマ 100%天然アロマ
    「アロマパルス」 

香りは5種類。 人気No.1は 「リラクセーション」。 No.2 は 「パワー」。 No.3 は 「ナイトタイム」。 
ちなみに私は、「リラクセーション」と「トラベル」を買いました。
「リラクセーション」は、万人受けしそうなフローラル系の香りです。
「トラベル」の方は、「う~ん、キンカンっぽい(笑)」 と最初はイマイチと感じましたが、今は結構気に入っていて。 クセになる香りなんですよ。


関連記事: 


by カエレバ

香りは5種類 各1600円 ※ネットなら1000円ぐらいで買えます。
アロマパルスには、ニールズヤードこだわりの100%天然のエッセンシャルオイルが使われているので、合成香料にはない上質で自然な香りが楽しめ、ふわっと立ち上る香りにとても癒されます。
そして、手のひらに収まるコンパクトサイズで持ち運びにも便利。
バッグやポーチに忍ばせておけば、外出先や移動中の隙間時間にひと塗りするだけで気分転換することができます。
ニールズヤードのアロマパルス。いい香りでどこでも気分転換♪ 
(2016.03.09 ) アロマライフスタイル
 

by HASY☆

関連記事: 




にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 無印良品ファンでしょ?










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 

コメント

コメント一覧

    • 2. HASY
    • 2016/11/03 23:10
    • 矢田さん 
      コメントありがとうございます! 
      まさか男性からコメントいただけるとは、ビックリでした。 

      天然香水はユニセックスな香りなので、誰でも使えますよね。
      私は仕事中ニールズヤードのアロマパルスを何度もつけては、クンクン嗅ぎながらPCと睨めっこしています。 
      天然の香り、いいですよ~ 癒されますから。 


      > 天然香水、気になりました。
      > 今度試してみようと思います。
      > 応援しておきました。ポチッ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

Copyright (c) 2014- LoHASY☆ 天然生活 All Rights Reserved.