イングリッシュ・ラベンダーの新種・二期咲きの “センティヴィア” が満開になりました!

これは、富良野ラベンダーと同じ、アングスティフォリア系(コモン・ラベンダー)なのに、秋も咲くんですよ!! 
いい香りですよ~ 癒されます ^ ^ 

ラベンダーセンティヴィア160430
正統なラベンダーの香りの品種は、春の一期咲きしかない、というのが当たり前でしたよね? 


この品種の登場により、
富良野のラベンダー畑が、秋にもオープンするかもですよね~



この品種を知ったのは、
昨年4月放送のNHK趣味の園芸 でした。 
番組内では、“新種” として、本当にさらっと紹介されていただけだったのですよ。

私はものすごくびっくりして、録画を巻き戻して何度も確認してしまいましたよ。 
まさかの、二期咲きのイングリッシュ・ラベンダーですからね~ 

ラベンダーセンティヴィア160505
※台から降ろして撮影。このラベンダーは日当たり大好きですから、台の上のもっとも日当たりのよい場所で育てています。




関連記事:






昨年5月末に、イングリッシュ・ラベンダー “センティヴィア” の苗をみつけて即購入しました。

49

この苗は、小規模なスーパーの店頭で、売れ残っていたんですよ。

“センティヴィア” という文字を見つけた時は、もう本当に、びっくりでした。 新種のイングリッシュ・ラベンダーがこんな身近で買えるとは、思っていなかったですからね。


ラベンダーセンティヴィア150926

手縫いの不織布に植えこんでから、木製の鉢に入れました。 この木製の鉢は底が抜けたまま使っています。 
ラベンダーは加湿が苦手だし、このまんまで丁度いいでしょ~  (^_^;)




関連記事:





昨年9月末に、再び、イングリッシュ・ラベンダー “センティヴィア” の苗をみつけて、また1つ買いました。

ラベンダーセンティヴィア151004

今度は、大きな園芸店で見つけました。
普通にたくさん、流通しているみたいですね。 



5月末に購入した苗は、秋までずっと何度も繰り返し咲いていましたよ。

ただし、一斉に咲くんじゃなくて、切リ戻すたびに、それぞれバラバラのタイミングで咲いていました。
咲くたびに刈り取って、家の中で香りを楽しんでいましたよ ^ ^

楽天で「センティヴィア」をさがす
Yahooで「センティヴィア」をさがす

ラベンダー精油の香りは、薬っぽいなと感じることがあるんですよね。 生花とは程遠いなと。。。 
生花のラベンダーの香りは格別ですもんね~  この香りを秋も楽しめるなんて、贅沢ですよね~ 
苗を見つけたら、ぜひゲットしてくださいね~ 
by HASY☆


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 無印良品ファンでしょ?









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

Copyright (c) 2014- LoHASY☆ 天然生活 All Rights Reserved.