昨年の秋に、
” 
という記事を書きました。 
チューリップは水耕でも本当に咲くのか?  半信半疑で試してみたところ・・・ 

あっけないほど簡単に、
百均ダイソーの金魚鉢に敷いた “ビー玉” の上で、チューリップが咲きました!

水耕のチューリップ咲きました

球根はぜんぶで10個です。 

まだ咲いていない球根も、蕾は見えているので、このまますべて咲いてくれそう~ 


ベランダに置いているのは、
部屋の中だと猫にいたずらされるからよ (^_^;) 





1月末に、ビー玉を敷き詰めてから水を入れた金魚鉢に、球根を並べて入れました。
水耕を開始したとき、球根からすでに芽が出ていました。 

水耕チューリップ部屋の中から撮影

こちらは、部屋の中から
3月末に撮影。 



実は、
球根を1月末まで、ネットに入ったままの状態で、ベランダに放置していました、、、 
その訳は、、、
水耕にするための適当な容器がなかなか見つからなかったから。 

失敗するかもしれないからと、安いのを探していたんです。
大きなガラスベースは意外とお高くて・・・
 

実は、2月中はまったく根が出てこなくて、失敗したと思っていました。
球根が水に浸かって腐るのを防止するために、水位をかなり低くしていたせいかなと。 

水耕チューリップ根の様子2

球根の皮は剥きました。

チューリップ生産者さんのサイトに、

「球根が少しでも楽に根を伸ばせるように、植える前に球根の皮を剥いてあげます」 

と書いてあったから。


芽がまっすぐに生えていないのは、球根をネットに入ったままの状態で1月末まで放置していたせいです、、、
スミマセン 



根が十分に伸びるまで斜光するという方法もあるみたいですけど、、、 
私は斜光とか全くせずに、ただベランダに放置していました、、、 

でもね、遮光していたとしても、根は短いままだったと思います。 
だって、ビー玉の隙間は狭過ぎて、根が伸びるスペースが無いですもん。。。 

根がこれほど短いまま、チューリップがキレイに咲くとは!
まったく予想外で、ビックリでした。
咲き始めの茎は短いですが、日に日にぐんぐん伸びますよ。

水耕チューリップ160325

チューリップは、土に植える場合は、結構たくさんの土を使うんですよね。 

根が十分に伸びる深さがないと、綺麗に咲かないからね。 

だからこそ、この水耕栽培の結果にはビックリでした。


ベランダで使う土の量はできるだけ減らしたいので、これからは、チューリップは絶対に水耕にしよう、と思います! 



水耕栽培の方が、根の様子がよく見えて楽しめるし! 


使った容器は、百均ダイソーの金魚鉢。 丸型もあります。 
安くて・軽くて・扱いやすいから、この材料なら、気軽にチャレンジできますよね?!  

百均ダイソーの金魚鉢チューリップ球根購入

使った球根は、“(冷蔵処理されている)水耕用” ではなく、ごく普通の土に植えるタイプ。 
つまり、低温を経験しないと花が咲かないので、ベランダに放置していた訳です、、、 

金魚鉢と、ビー玉はともに、百均ダイソーの100円商品。 
ビー玉は、おもちゃコーナーにもあるんですが、水槽用のビー玉の方が、インテリアとしてはオシャレです。単色なので。 



部屋の中に持ってきても楽しめるし、これは結構オススメです。 
ぜひチャレンジしてみて~
by HASY☆


関連記事: 





にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 無印良品ファンでしょ?









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

Copyright (c) 2014- LoHASY☆ 天然生活 All Rights Reserved.