レモンユーカリ

レモンユーカリに初めて触れた時、
ものすごくビックリしました。 
これほど強い香りをもつ葉が
存在するなんて! と。 

爽やかというより、べったりと濃厚な、レモンの香り。
レモンの香りをもつハーブはたくさんありますが、
香りの強さは、レモンユーカリの葉がダントツで1番強いと思います! 
ちなみに、2番めに香りが強い葉は、
上品なレモンの香りの レモンバーベナ かな~と。 

レモンユーカリの葉は、乾燥してもよく香るし、大きいので、本のしおりにぴったりなんです~ 

押し花のように、ティッシュで包んでから本に挟んで乾燥させています。 
ただ、葉を乾燥させただけだと、見た目がイマイチなので、、、 
POSCAの白色ペン で落書きしていますよ ^ ^  

レモンユーカリは、6年半前からベランダで育てています。

レモンユーカリ
レモンユーカリ苗

2009年6月、苗を購入

苗の写真が見つからなかったので、、、
これは購入したお店の画像です。 まぁ、こんな感じの苗でしたよ。
 

◎苗の購入先: ハーブとハーブティー専門店 「e-ティザーヌ」
 リピートで利用しているお店です。
レモンユーカリ

苗を購入して 8か月後。 
ひょろひょろ伸びて、1.5mに! 

2010年3月の様子。 

さすが高木。 
あっという間に、1mを超えました。

真っ直ぐ、ひょろひょろ伸びて、ゴムの木みたいでした。 

1年で3m~5mになる高木ということで、2m超えたら先端をカットするつもりでしたが、、、

強風で鉢ごと倒れて、
80cmあたりでポキっと折れてしまいました、、、 



幹が折れてしまった後、
しかたなく脇芽を上に伸ばそうとしましたが、、、 
なかなか真っ直ぐ上に育たず、1.3mで止めました。
レモンユーカリ

6年半後の現在。 
幹が80cm付近で折れてしまった後、
脇芽を伸ばしてなんとか1.3mの木に成長。

幹の周囲が5㎝ほどに太くなっていて
今なら鉢ごと倒れても、折れないです (^_^;)


折れた部分より上の幹はデコボコ。。。 
真っ直ぐにしようと、ぐいぐいひっぱっているので、これでも以前よりはデコボコ感が無くなってきているんです。



葉を収穫するときに、枝まるごとバッサリ切り落としてしまうので、、、 
今は枝が2本しかなくて寂しい状態。

寒さに弱いようですが、
家のベランダ(東海地方です)では、冬もそのまま戸外で育てています。 
葉の色は悪くなりますが、落葉したことはないです(つまり常緑)。
レモンユーカリ

レモンユーカリの最大の魅力は
強いレモンの香りをもつザラザラした葉

レモンユーカリの魅力は、なんといっても強い香りをもつ葉です。
風で枝が少し揺れるだけで、離れた場所に香りが飛んでくるほど、強烈に強い濃厚なレモンの香りなんです。 
まるで、精油の原液みたいな。 

この香りの強い葉は、細かい突起にびっしり覆われていて、触るとかなりザラザラしています。


それが、枝の途中から突然、
香りの無いツルツルの照葉ばっかりになってしまうことがあるんです。

ツルツルの照葉の方が、見た目は綺麗だったりするんですが、、、
残念なことに、このツルツル葉には香りが無いんですよ~ 

 
レモンユーカリ
他の木のことは知りませんが、、、
家の木の場合は

いったんツルツル葉が出始めると、
枝をいくら切り戻しても、ツルツルの香りの無い葉しか出てこないんです。。。涙 


なので、いつも枝元でバッサリ枝を切り落とします。 
ツルツル葉の無い枝は残しますが。 

バッサリ切ると、
香りの強いザラザラした葉をもつ枝が必ず生えてくるんです ^ ^

ちなみに、
いつも枝元からばっさり切リ落としてしまうせいか、、、 花が咲いたことは一度もないです。 
レモンユーカリ

この画像は、昨年2014年9月に
すべての枝を切り落とした後の様子。

思い切って、すべての枝を切り落としてしまった方が、枝がたくさん出てくるんですよね。。。 

過去2回経験していることですが、、、
すべての枝を切り落とすのは、やっぱり勇気がいるんですよね。。。 
葉無しではこのまま枯れるかもと。   



今は枝が2本しかない寂しい状態なので、
もしも来春に新しい枝が出てこなかったら、思い切って、すべての枝を切り落とそうかと思っています。 

ユーカリ・レモン

学名  Eucalyptus citriodora
科名  フトモモ科ユーカリノキ属
種類  高木
原産地  オーストラリア
和名  ユーカリノキ
別名  レモンセンテッドガム
花色  ホワイト

オーストラリア原産です。
ユーカリグロブルスの近縁種になります。
葉や枝からは強いレモンの香りがします。
寒さに弱いため、冬になると枯れてしまう事もありますが、春になると株元から新芽がどんどん生えてきます。
冬までに3~5m位になります。
非耐寒性で寒さに弱いです。冬季は鉢上げして温室や屋内で育てて下さい。

【特徴】  
樹高・草丈: 6m~10m
種類: 高木
開花時期: 5月下旬~8月下旬
温度: 非耐寒性
水やり: 普通、乾燥気味
日当たり: 日なた
土質: 普通の土壌

ハーブとハーブティー専門店 「e-ティザーヌ」 より

名古屋の屋外ハーブガーデンで、
10mはあるんじゃないかというぐらい高い木になっていたのを見たことありますから、
暖地のベランダなら、問題なく冬越しできるんじゃないかと思います。 
ぜひ、育ててみてください~ 
by HASY☆


関連記事: 





にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 無印良品ファンでしょ?









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

Copyright (c) 2014- LoHASY☆ 天然生活 All Rights Reserved.