葉がバラの香りのハーブ ~  
ローズゼラニウム(センテッド・ゼラニウムの代表種)は、今年も5月初めに満開になりました。 
高さ140cm超えなんですよ~ (注: 土からは120cm) 
横幅のボリュームもすごくて、まるで地植えみたいでしょ?

ローズゼラニウム201509
伸びて垂れてくると、いつも上部をカットしていたのですが、去年は切る代わりに支柱にくくりつけてみたんです。 
そしたら、この高さに! 

これでも、直径30㎝のプラ鉢1つに大きな株は2つだけ。  

左側は、8年育てた古株ですが、
右側は、挿し木の1年後よ! 成長が超早い!!

土が多ければ多いほど、デカくなるみたいです~ 
実家(名古屋)の庭の地植えの株は、もっともっと高く育っていますから。


この強い香りの葉は、虫除けになるんです。 
コガネムシも嫌う香りらしいので、花後に切った枝の一部を、他の鉢の株元に入れておくんです。 
そう、別に、挿し木しているわけじゃないんですよ~ 
土の上に置いておくだけで、
根が伸びて勝手に育つ株が毎年ちらほらあってね。
その1つが、1年でこんなにデカくなったのです。 

ローズゼラニウムは、半日陰でも毎年必ず咲くし、センテッド・ゼラニウムの中では一番丈夫(と思う)だし、ベランダで育てるハーブとしては、超オススメです!  
(暖地なら地植えもオススメ)

ローズゼラニウム201509-2
センテッドゼラニウムの代表種である
ローズゼラニウムのお勧めポイント!
 

1.葉がバラの香りのハーブです!
2.半日蔭でも咲くし、小さな苗でも咲く! 
3.虫がまったく付かない! 
4.育ちが早くて、すぐ大株になる! 簡単に根付く!   
5.(暖地であれば)冬でも戸外で元気です 
6.コガネムシの幼虫被害ゼロ!

お勧めポイントの詳細はこちら(過去の記事)。 

関連記事: 
 




 


ローズゼラニウム20080517potpo


葉は強いバラの香りなのに、花の方は香りが無いんです。 
なんか不思議ですよね?  
でも、この花、カワイイですよ。 色もキレイです。 

左の画像は、生花。 
上の画像(中央のビン)は、乾燥後。 

乾燥しても色がキレイでしょ? 
私はビンに入れて飾っていたりします ^ ^ 

by HASY☆



にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ 無印良品ファンでしょ?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 

コメント

コメント一覧

    • 1. meryem
    • 2015/05/11 12:59
    • す、すごい!
      すごいのひと言です!
      我が家の西ベランダにもローズゼラニウムがひと鉢ありますが、
      何となくだらだらと横に倒れるだけで、存在感がありません。
      上へ育てるなんて、目からウロコかも。
      トライしたくなりました!
    • 2. 管理人hasy
    • 2015/05/12 23:15
    • コメントありがとうございました。 
      ローズゼラニウムは、しっかりしていない枝が多くて、どうしても垂れ下がりますよね。
      いつも下の方の葉がつぶれて茶色になっていたんですが、今年は下葉がぜんぜん枯れていないんです ^^
      枝と枝が重ならないように支柱にくくりつけていて本当によかったです。オススメですー
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

Copyright (c) 2014- LoHASY☆ 天然生活 All Rights Reserved.