シュワ―っと発泡する入浴剤 “バスボム” を手作りされる方は多いですよね? 
重曹とクエン酸を混ぜて固めるだけですから~ 

8年前に作り方を知り、当時はよく作っていたのですが、、、 ずっと作らなくなっていました。
作らなくなった理由は・・・ ちゃんと固まらない時もあり、安定しなかったんですよね。
 
発泡入浴剤 “バスボム”のつくり方1

一番のネックは成形と保存の容器でしたね・・・  
製氷器は固くて取り出し難い、、、
シリコン容器は柔らか過ぎて、形づくるのが難しい、、、
ラップに包んで丸めただけだと見た目が悪いし、、、 


昨年秋ごろ、

百均のお弁当コーナーで
蓋付きのプラカップ” を見つけて、コレだ!
と思ったんです。


 
固すぎず柔らかすぎず、素材的に丁度よい!

1回分の入浴剤を作るのに丁度よい大きさ!

蓋付きなら扱いが楽だし、見た目もよし! 

もしも固まらなかったとしても、そのまま保管して使える!
 



実際とても使い勝手が良くて、自然に何度も作ろうって気になるんです。
このままずっと、作り続けていくと思います~
 


一度にまとめて作った入浴剤は、百均セリアの軽くて扱いやすい “アルミキャップPETキャニスター” に入れて洗面所に保管しています。 以下の分量で作ると、このキャニスターにぴったり収まるんです。 

バスボム
 
【 材料 】
重曹 240g (100均セリア「重曹物語」1袋)
クエン酸 120g (100均セリア「クエン酸物語」1袋)

塩 大さじ 4
これはお好みで。入れなくても可。
私は、色をつけたくて、ピンク色の岩塩を使っています。

※塩よりも、コーンスターチを入れるレシピの方が多いですが、水に溶けない素材は使いたくないので (給湯器の詰まり防止のため)、私は使っていないです。 ちなみに、コーンスターチを入れる目的は、アルカリ(重曹)と酸(クエン酸)が反応してわずかな湿気でも発泡することがあるので、すぐに反応しないようにするため、だそうです。 

精油 20滴ぐらい お好みの香り。ミントやラベンダーetc.
 ※1回の入浴で5滴以内。

アベンヌ温泉水スプレー 少々
水なら何でもよいのですが、アベンヌ温泉水ぐらい
細かいミストのスプレー水なら失敗なし!  

蓋付きプラスチック容器 (容量40ml~60ml)
100均ダイソー 「フタ付プチカップ大60ml(5個入)」なら 9個分。 100均セリア 「ディップカップ40ml(6個入)」なら 12個分 


02

【作り方】

1. ビニール袋に、重曹、クエン酸、塩、精油を入れて、よく混ぜ合わせる。
2. 水を一滴ずつ加えて、なじませる。

水を入れ過ぎると、クエン酸と重曹が反応して発泡してしまうので要注意! ギュっと押してやっと固まるぐらいが丁度良い。 見た目はかなりサラサラ状態でOK。

3.
ビニール袋の中で、プラ容器に詰めます。
ビニールの上から粉をぐいぐい押し込みます。

サラサラ過ぎて固まりそうにない場合は、水を追加して再度よく混ぜてから、容器に詰め直します。


4.
フタの下に少し隙間が空くぐらいに詰めます。

詰め終わったとき、すでに固まっていると思います。
もちろん、半乾きなんですけどね。
底にくっつかないように、容器の底をペコペコ押して、浮かしておくとよいです。 使うときに取り出しやすいし、容器が長持ちするので。
もしも、すぐ固まらないようだと、このままずっと固まらない、つまり失敗している可能性大です!


発泡入浴剤 “バスボム”のつくり方3

写真はダイソーの方。

セリアのディップカップの方がひび割れせず、丈夫で長持ちすると思います。

または、ホームセンターの方が百均より安く買えるかも。

by カエレバ

以下は参考にした書籍やサイトです。ご参考に 
by HASY☆


バスボムの作り方 (重曹とクエン酸の入浴剤)
  株式会社生活と科学社 石けん百科サイトより

重曹とクエン酸が反応すると、二酸化炭素が発生します。
この性質を利用して、お湯に入れるとシュワッと泡立つ固形入浴剤(バスボム)を作ってみましょう。
基本の材料は、重曹とクエン酸とデンプン、それに水です。 

用意するもの
 重曹 大さじ2(約30g)
 クエン酸 大さじ1(約15g)
 コーンスターチ、または片栗粉 大さじ1(約10g)
 水 少々

作り方
1. 粉類を混ぜ、水を1滴ずつ加えてなじませる。水を入れすぎるとクエン酸と重曹が反応して発泡してしまうので注意。
2. 全体が湿り、ギュッと力を加えると固まるようになったら型に入れてしっかり押し固める。
3. 形を崩さないよう気をつけて取りだし、半日~1日くらい乾燥させる。金網に乗せたり、割り箸を2本並べた上に置いたりすると早く乾く。
4.できあがったら乾燥剤を入れた密閉容器で保存する(空気中の湿気と反応させないため)。
重曹で簡単!シュワシュワ入浴剤を作ろう!   (生活協同組合ユーコープのサイトより)

用意する物
●重曹の粉・・・・・・1カップ
●クエン酸・・・・・・1/3カップ
●ボウル
●水・・・・・・適量 

作り方
1.ボウルに重曹1カップとクエン酸1/3カップを入れよくまぜる。
  まぜたら、霧吹きで2~3回くらい水を吹きかける。手でギュッと押さえたらホロホロくずれるくらいまで。
  ※小さめのビニール袋に材料を入れて、手でもみながら水分をなじませる方法でもできます。

2.よくまぜたら適当な大きさに丸める。そのまま一晩おくとカチカチにかたまる。
  ※作ってから時間がたつと、発泡力が弱ってくるので、1週間くらいで使い切ってね。 

◆コーンスターチか片栗粉を入れたほうがいいって聞くけど?
アルカリ(重曹)と酸(クエン酸)が反応してわずかな湿気でも発泡することがあるので、すぐに反応しないようにするために入れることもあります。
適当な大きさに丸めて固まればコーンスターチを入れなくても大丈夫です。

◆もっと簡単なのは、ガーゼなどの目の粗い布で、クエン酸と重曹をくるんでしばり、ポンと浴槽に入れる方法。
布目からシュワシュワ泡が出てきます。
ビギナーでも楽しめるナチュラルコスメBOOKビギナーでも楽しめるナチュラルコスメBOOK 
2012/9/7 生活の木HANDMADE GUILD企画室 (著) 


バスフィズ

材料(ローズ/2個分) 
・重曹 15ml計量スプーン3杯(約45g) 
・クエン酸 15ml計量スプーン1杯(約12g) 
・コーンスターチ 15ml計量スプーン1杯(約7g) 
・スクラブソルト 15ml計量スプーン1杯(約15g) 
・はちみつ 1g 
・ローズハーブ(パウダー) 5ml計量スプーン1杯(約3g) 
・ゼラニウム精油 10滴 

★保存容器に入れ、2週間以内に使い切る。 
★万が一、発砲して膨らんできた場合には、新しいラップで丸め直し、早めに使用する。 



関連記事: 







にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 無印良品ファンでしょ?









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

Copyright (c) 2014- LoHASY☆ 天然生活 All Rights Reserved.