無印良品※残念ながら2017年春~販売終了のようです。

1月18日に、お年玉付き年賀ハガキ
の当選番号が発表されましたよね。
もう確認されました? 

お年玉年賀ハガキの当選番号はこちら 
家は、今年も、切手シートだけでしたわ (^_^;) 

ところで、
年賀状の収納って、どうしています?

いままでは、ごく普通に、
100均のハガキ専用フォルダに入れていたんですが、、、、
1枚1枚入れるのって結構面倒だなぁと。 
それに、ちょっと考えてみれば、
ずっと保管するわけでもないのに、
フォルダに入れる必要なんてないよねぇ? 

というわけで、
100均セリアの紙袋に入れた年賀状を、
無印良品 “アクリルフォトハガキボックス” に入れて、
飾りながら保管という方法に落ち着きそう。
 


中身が “〇〇年の年賀状” と、すぐ分かるように、
ハガキの年号部分をハサミで切ってみました。 

  

無印良品のハガキ用アクリルボックスは、カードを簡単に飾れて便利ですよ~  オシャレだし。 
フタの “〇”部分を押すと開いて、シート2枚の隙間に、カード1枚を挟めるようになっているんです。 
恥ずかしながら私は、カードをどうやって入れるのか分からず、かなり悩んだんです、、、汗  
なので、フタを分解した状態の写真を掲載しました~ 
by HASY☆ 




関連記事: 





どう整理する?いつまで保存する?年賀状の整理術 
All About (ガイド: 金子 由紀子)

年賀状の整理術保存はシンプルに 
ハガキ専用ファイルに収納したり、専用のソフトで管理したりする人は多いと思いますが、一枚一枚ファイルに入れたり、スキャナで読み込んだりする作業って、やっぱりタイヘン。
だからガイドは「表紙をつけてガムテープで長辺の一方を綴じる」ガムテープ製本を採用してます。輪ゴムで束ねておくよりもバラバラにならないから見やすく、枚数の決まっているファイルと違って、数の増減に対応できます。遅れてとどいたのを無理やり押し込む荒ワザだってOK。 

いつまで保管する?  
お正月を楽しませてくれた年賀状ですが、そのすべてを永遠に保存しなくてもいいでしょう。
だって、後生大事にとってある5年前、10年前の年賀状、その年以降見たことあります? 
ガイドはあるとき一念発起して、親元から独立して以来一通も捨てず溜め込んできた手紙類(年賀状も)を大整理して、ほんのわずかなものだけを残し、切り刻んでから処分しました。
住所はすべてアップデートしましたし、何の不都合もありません。












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

Copyright (c) 2014- LoHASY☆ 天然生活 All Rights Reserved.