ハーブを育てていると、もっともっと利用したいなって思いますよね? 
そんな時、ベニシアさんのNHKテレビ番組 「京都 大原 ベニシアの手づくり暮らし “猫のしっぽ カエルの手”」 
をみると、きっとハマると思います ^ ^  もう何年も、毎週、再放送されていますよ~ 

私は、ローズマリーの食器用石けん水をつくるシーンの会話がとっても好きです。

ローズマリーの食器用石けん水ローズマリーの食器用石けん水

「これで皿洗うせっけん作れるよ。」 


「お茶にする? ローズマリーのお茶おいしいよ。」 


「切ったら、また横から出るの。」 
「だから、使うの方がいいの、その方が元気になるから。」 


ハーブは、使わなかったら、なんか、拗ねるからね。 
何で私使わないの?って。 
使ったら嬉しいから、どんどん大きくなる。
」 


「ローズマリーと無添加のせっけんパウダーを使って、食器洗いせっけん水を週1回ぐらい作るの。 
ローズマリーは殺菌作用があるし、これを入れて香りにもなる。」

ローズマリーの食器用石けん水
(水とローズマリーを鍋に入れて火にかける)



「すごく香りもしてきたね。 
ホントきれいな薄い緑になって。」 



これちょっと飲んでみない? せっけん入れる前に。」 


「香りがいい、爽やか。」 

「そんなにキツくないでしょ? 」 



YouTube動画では、キッチンのシーンがカットされていたので、これは家で撮影。  

私は毎回、ベニシアさんのレシピの半量(以下)で作ります。

ローズマリーの食器用石けん水


【材料】 
・ローズマリー10cmぐらい 3枝
 
  ※ペパーミントやコモンセージで作ることもあります。
   家のローズマリーは小さいので、毎回採ると無くなってしまうのです、、、(^_^;)  

ミヨシ暮らしの重曹石けん 4分の1カップ 
  ※これが好きで常備しているんです。
   ◎関連記事: 

・水 500 ml
   
   ※途中、お茶として飲むから実際はもっと減ってしまう。


【作り方】
 
1.鍋にローズマリーの枝と水を入れ、フタをして20分ぐらい煮出す。
2.鍋を火からおろして、網で漉して、少し冷ましてから、粉石けんを入れて完全に溶かします。
 

石けんを入れると色が変わり、茶色っぽくなります!
香りは、石鹸の香りと、爽やかというより草~って感じ。 

番組中のベニシアさんを真似て、石けんを入れる前に、毎回、お茶として少し飲んでます ^ ^
ただし、ローズマリーの小枝(煮ていないもの)を飾りとして入れるのは止めました。 枝の葉がポロポロとれて、食器につくことがあったので。


by カエレバ

ところで、私は、容器にけっこう悩みました。 まず、普通の瓶は使い難いなと。

最初は普通に、100均のプラスチック製ポンプ容器を使っていたんですが、、、石けん水が詰まって、すぐ汚くなってしまうのがイヤでね。 
この石けん水は色がキレイじゃないからね。。。 

で、最終的に、 WECK ガラスジュースジャー(530ml)  + 別売りの WECK プラスチックカバー(Sサイズ) 
という組合せに落ち着きました~
  

決め手は3つ (^^)/  
1.水500mlで作るのにピッタリの大きさだし、オサレ! 
2.キャップを片手で外せて使いやすい! 
3.瓶の中まで簡単にキレイに洗える! 

1

NHK番組 京都 大原 ベニシアの手づくり暮らし “猫のしっぽ カエルの手” 「Vol.59 再生のよろこび」 公式サイトより 

ローズマリーの石けん水

【材料】
ローズマリー 6枝 
純粋粉末石けん 2分の1カップ 
水 1L 

【作り方】
1、鍋にローズマリーの枝と水を入れ、フタをして約20分ほど煮出す。 
2、せん液を漉して、少し冷ましてから粉末石けんを入れ完全に溶かす。


YouTubeで見つけた番組動画はこちら↓ 
残念ながら、キッチンで作っているシーンだけカットされているんですが・・・ 
 









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

Copyright (c) 2014- LoHASY☆ 天然生活 All Rights Reserved.